Peko's Gun Box
The difference between men and boys is the price of their toys. (by Ichiro Nagata)
Front page Gun box Goods From Magazine Others Links Contact
Others のページ
 Gibbons で見つけたガン? Part4

 STAR Model B 9mm Auto
 45オートの影武者?
 以前から少し気になっていたのですが、「気になる映画の中のガン!」でゲッタウェイをレポートした時に45オートより調子のいいスター・オートを発砲シーンではよく使われたと書いたのですが、最近はスターの出番がほとんどないなあと感じていました。 ところでGibbonsにはスター9mmオートはあったかいなあ?とハンドガン・ルームを物色していたら、やっぱりありました! そういえば45オートはよく手に取るのですが、スターのオートは1度も手に取ったことがありません。 と言うわけで45オートの影武者として映画で活躍したスター9mmオートを少し紹介したいと思います。


スター・モデル B 9mmオート


エキストラクターが特徴的ですね!


スライド左側の刻印


右側には刻印がありません。
 このガン、見るからにガバメント・モデルのコピーと言う感じなのですが、フレームのバック・ストラップにはグリップ・セフティーもメインスプリング・ハウジングもなく、一体型のフレームで作られています。 エキストラクターは今流行の(笑)露出型で右側から見るとスターだとすぐわかるデザインです。 トリガーは平行移動ではなく上部にピンがあり、上を支点に回転移動してトリガー・バーを押すようになっています。 このピンも見分けるポイントですね。(ちょっと見つけづらいですが!)


銃口にチョークのネジが切ってあるので45オートのようです


シリアルナンバーの下3桁が各部品に入っています。


フレームのシリアルナンバーはここ!
9mmのマガジンにはSTARの文字とナンバー


マガジンと本体はナンバーが違っていました。
.
 そしてフィールド・ストリッピングをやってみると1911のようなディスコネクターではなく、ベレッタのM1934のようなトリガー・バーがディスコネクターを兼ねるようなデザインでスライドのレールのところにあるくぼみで作動するようになっています。 ファイアリング・ピンをとめるプレートはなく、ファイアリング・ピンを直接ピンでスライドにとめてありました。 セフティーはシアをロックするのではなくハンマーを直接ブロックする構造になっています。 1911に比べて各所で簡素化されていますね。


1911と同じ手順でできます!


フレームの上にはディスコネクターがない!


ディスコネクターはここです!


スライドのふちで作動します!


ピンどめのファイアリング・ピン!
ここにもシリアルナンバー!


コピーといえどもスターの性能はなかなかなのですよ!
.


スターの9mmオートはガンショーでたまに見ますが、あまり高くないので1丁欲しいかな?(笑)
 大きさ的には1911とほとんど変わりませんが、デザインのバランスからか少しスマートに見えますね。 

 これ、1911から作れそうな感じですが、どなたか挑戦なさってみては?


                            Special Thanks to : Gibbons Ltd.

                                          3/10/2008
Gun Boad に書き込む     メールを送る     Others Topへ
Peko's Gun Box
The difference between men and boys is the price of their toys. (by Ichiro Nagata)
Front page Gun box Goods From Magazine Others Links Contact
(C) 2006-2007 Peko's Gun Box All Rights Reserved