Peko's Gun Box
The difference between men and boys is the price of their toys. (by Ichiro Nagata)
 
Front page Gun box Goods From Magazine Others Links Contact
 自慢の逸品! のページ
  BREN TEN     (BAYCITY VICE さんの逸品)
 なんと4年ぶりに自慢の逸品に投稿をいただきました! ずっとさぼりまくってアップデートもしていなかったホームページですが忘れず投稿をいただき本当にうれしいです。 今回はBAYCITY VICE さんから私の大好物でもあるブレンテンの投稿です。 

 以下はご本人からの説明文です。

 これまで放映された数々の刑事ドラマの中で私が最も好きな作品が2つあります。米国のドラマではマイアミバイス”(NBCネット’84~.テレビ東京系’86~)、日本のドラマではベイシティ刑事”(テレビ朝日系’87~)です。 折しも共に80年代の作品が最高峰となり、リアルタイムで視聴できたことに感慨深い思いがあります。

 今回はその中でマイアミバイスシーズン1~2で使用されたブレンテンのバイス風カスタムモデルガンを数年前に入手しておりましたので紹介させていただきます。

 経緯は映像作品での使用を目的としたプロップガンのひとつとして制作されたものを譲り受けました。実際に作品に使用されたことは無く、入手時にはバレルには目視できるインサートを付け、カートリッジも当然付属しない状態です。
 因みに中空構造のデトネーターが組み込まれております。

 元々はマルシンの固定スライドガスガン ブレンテン・マキシのABSブラックモデルのプロップガンのモデルガン化したもので、これをカスタムショップに依頼してバイス風のオールステンレスモデルの外観に塗装加工で再現していただいたものです。

スライドのマットシルバー、レシーバーのサイドポリッシュ、コストダウンのポイントのひとつインベストメント.キャスティングのR部のマットグレーと3つのカラーの違いを要望、さすがにブラックモデルの下地のサイドポリッシュの再現が難しかったと思います(^^;)

 左側に特殊なシリアルナンバー“83SMXPCM1”を入れ直し、右側の刻印もガスガンの物をリアル刻印に変更してもらいました。チャンバー上部には“Cal 10mm AUTO”と刻印。

 装填されているマガジンは写真にあるように実物の1st ロット(10mm45用を兼用したデュアルマガジン)と比較して非常に似ている「PB CAL.9 PARA  SUZUKI. PRODUCTS 」と刻印があるものです。

 これはスズキ製作所のベレッタ92SBのモデルガンのマガジンで、プロップとして作動させるカートリッジはもしかしたらモデルガンの9mm口径タイプ?だったのかも知れません。

 固定スライドガスガンではホールドオープンしたブレンテンを眺めることが不可能でしたので、モデルガン化したブレンテンは貴重な逸品となりました。

 3丁のモデルは、上からかつてIMFで発売したプラキャストでラウンドトップのスライドをフラットトップに改良して組み上げた塗装カスタム、真ん中はマルシン固定スライドガスガンのシルバーモデルの塗装カスタム(サイドポリッシュ部はシルバーメッキのまま)、下がモデルガン化したブレンテン。

 レシーバーのサイドポリッシュ部をシルバーメッキのままにした光沢のあるレシーバーとモデルガン化したスライドグループを組み合わせた方がバイスのプロップガンに雰囲気が合っているかも知れませんね。

 皆さん、いかがでしたでしょうか?

 ブレンテンを好きな方はみなシルバーのスライドにこだわりますよね!(笑) モデルガンはともかくガスブロのブレンテンさえも出ていないのはさみしい限りです。 BAYCITY VICE さん、どうもありがとうございました!


                                                  04/08/2022
メールを送る      自慢の一品 トップに戻る
Peko's Gun Box
The difference between men and boys is the price of their toys. (by Ichiro Nagata)
Front page Gun box Goods From Magazine Others Links Contact
(C) 2006-2022 Peko's Gun Box All Rights Reserved