Peko's Gun Box
The difference between men and boys is the price of their toys. (by Ichiro Nagata)
Front page Gun box Goods From Magazine Others Links Contact
 自慢の逸品! のページ
 INFINITY
 HIGH CAP COMPACT CUSTOM
 
                                (Ted Sueさんの逸品 Part 2)
 インフィニティーのハイキャプ・キャリー・カスタム
 前回に引き続き台湾にお住まいのTed Sueさんから第2弾が届きました。 こちらもインフィニティーの純正金属グリップを使ったカスタムです。 こんなカスタムもいいですね!
 以下はTed Sue さんの説明文です。
 前作の5インチスモーキングホールに続いて、今回は最小の3.9インチショートグリップでの製作です。 これもフルスチールですが、一番の違いはこのフレームは元々WA純正グリップ装着用であり実銃プラグリップではなかった点です。 しかし、内側の金属板を削ったら、あとは細部修正で装着可能となりました。 どうもSVの金属グリップのほうがプラグリップよりも装着はしやすいようです(ただし、装着後の作動調整がむずかしい)。
 前作同様、グリップ装着後の、ガス撃ち→総仕上げまでは色々な問題がありました。 いちおう調整すれば動くように作られている玩具銃用のカスタムパーツに比べると、実銃部品には保証がないからです。 しかし、前作は様々な問題が次々と発生し二週間もかかってしまったのと比べると、三日目に完成してしまったのでかなり順調だったと言えます。
 組み上げは、写真の通り。 妖艶無比といった感じで、スベスベしたスチールの肌と赤いトリガーがとってもセクシーです。 前作同様、上がり気味の金属グリップにあわせてマガジンをベストポジションに調整しました。 なので8kgガスでも快調にブローバックしますが、小型だけに12kgガスで撃つのが心地よいです。 マガジンが小さくバレルも短いので、そのほうが迫力があります。 こうして、外見も動作もマイカスタムの中ではベストの出来映えとなりました。 所有銃の中でも一番のお気に入りです。
 Ted Sueさん、どうもありがとうございました。 皆さんの投稿をお待ちしております。


                                                3/1/2011
Gun Boad に書き込む         メールを送る      自慢の一品 トップに戻る
Peko's Gun Box
The difference between men and boys is the price of their toys. (by Ichiro Nagata)
Front page Gun box Goods From Magazine Others Links Contact
(C) 2006-2010 Peko's Gun Box All Rights Reserved